よくある質問

 

よくある質問

※クリックで開きます

  • 全部でいくら必要ですか?結婚で必要な総額金額を教えて下さい

    全部で約200万円くらいです。

    3回のタイの渡航の飛行機代、お見合い費用、結婚式に必要な費用、手続き、ビザ、結納金など今回の結婚にかかる全ての費用の総合計金額です。

  • 年の差は何歳くらいまで大丈夫ですか?

    ほとんどの女性会員は年上の男性を希望されております。

    タイでは年の差のある結婚は珍しくありません。
    むしろ15歳以上離れた男性との結婚を希望しています。

    年の差がありすぎるのも良くないと思っております。
    年の差は30歳差以上開くのは、あまりお勧めできません。
    (30歳以上年上でもいいという女性もおられます)

    年の差は何歳くらいまで大丈夫ですか?
    ハピタイ
    私と妻との年齢差は26歳です
    私たちは、私が18歳の時に結婚しました。
    高校卒業と同時に結婚したんですよ。
    年の差は何歳くらいまで大丈夫ですか?
    ハピタイ 嫁
  • 結婚費用をあとで追加請求されるようなことはありませんか?
    追加料金は一切ございません。 料金のご案内に記載されている金額以外にオプション料金や追加料金を請求するようなことはございませんのでご安心ください。 お客様のご要望で、結婚式を豪華にしたり、ホテルを良い部屋に変えたり、ご家族やご友人の方が参加されたい等の場合は、その都度ご連絡下さい。 手配いたしますので差額分または、かかった分だけ現地の価格でお支払いいただければ結構です。
  • 花嫁の両親に毎月の仕送りは必要ですか?

    両親に仕送りをするのはタイではごく普通のことです。
    タイ人同士の結婚でも少ない月給から親に仕送りをしています。
    仕送り金額を”1万円からとか”という風ないい加減な表現をすると後々トラブルになりますので、当社では2万円と決めて女性のご両親に話をしております。

    子供が出来てお金が必要になったり、給料が減ったりすることもあると思います。
    まずは自分たちの生活が先決ですので、その時は奥様とご相談し、私どもにもご相談下さい。
    奥様のご両親には、こちらからもお話させていただきます。

    奥様も日本に慣れればアルバイトやパートで収入を得ることも出来ると思います。

  • 結納金は15万バーツとなっていますが、タイでも結納金の制度はあるのですか?

    現地のタイ人同士が結婚した場合でも男性が女性側に結納金を渡します。

    タイ人同士の結婚の結納金

    【田舎の農家同士の結婚】5万~15万バーツ
    【会社員同士の結婚】10万~20万バーツ
    【公務員同士の結婚】20万~50万バーツ

    裕福な家の女性をもらう時はもっと請求される場合があります。
    当方では15万バーツと決めて女性側の母親に承諾を得ています。

  • 申し込みの時に送る写真はどんな写真がいいですか?

    全身、上半身のアップ、家の雰囲気がわかるものなどが女性もイメージしやすいのでいいと思います。
    車をお持ちでしたら、車の横で撮るのもいいと思います。
    服装は普段着でお願いします。

    少し笑ってピースしているなどの写真のほうが好印象のようです。
    スーツ姿の写真だと堅苦しい印象があり、遊びに行く時もスーツを着ているような堅い性格の人だと思われます。

更新日:

Copyright© 国際結婚ハピネスタイ , 2017 AllRights Reserved.