よくある質問 



結納金は15万バーツとなっていますが、タイでも結納金の制度はあるのですか?

 現地のタイ人同士が結婚した場合でも男性が女性側に結納金を渡します。
タイでは結納金の金額を女性の母親が決めます。相場は5万バーツから20万バーツです。裕福な家の女性をもらう時はもっと請求される場合があります。
当方では15万バーツと決めて女性側の母親に承諾を得ています。

花嫁の両親に毎月の仕送りは必要ですか?

 両親に仕送りをするのはタイではごく普通のことです。
タイ人同士の結婚でも少ない月給から親に仕送りをしています。
仕送り金額を”1万円から”という風ないい加減な表現をすると後々トラブルになりますので、当社では2万円と決めております。
面接のとき、月々の仕送りは日本円で2万円と女性にも話をしております。
毎月、月始めに2万円を花嫁のご両親に送ってあげて下さい。
と言いましても、子供が出来てお金が必要になったり、給料が減ったりすることもあると思います。まずは自分たちの生活が先決ですので、その時は奥様とご相談し、私どもにもご相談下さい。奥様のご両親には、こちらからもお話させていただきます。
奥様も日本に慣れればアルバイトやパートで収入を得ることも出来ると思います。

あとで追加請求されるようなことはありませんか?

 追加料金は一切ございません。料金のご案内に記載されている金額以外にオプション料金や追加料金を請求するようなことはございませんのでご安心ください。
お客様のご要望で、結婚式を豪華にしたり、ホテルを良い部屋に変えたり、ご家族やご友人の方が参加されたい等の場合は、その都度ご連絡下さい。
手配いたしますので差額分または、かかった分だけ現地の価格でお支払いいただければ結構です。

年の差は何歳くらいまで大丈夫ですか?

 ほとんどの女性会員は年上の男性を希望されております。タイでは年の差のある結婚は珍しくありません。むしろ15歳以上離れた男性との結婚を希望しています。
それでも年の差がありすぎるのも良くないと思っております。
年の差は30歳差以上開くのは、あまりお勧めできません。
(30歳以上年上でもいいという女性もおられます)
ちなみに私と妻(タイ人)との年齢差は26歳です。

全部でいくら必要ですか?総額金額を教えて下さい。

総額99万円+21万バーツですべてとなります。
結婚式、披露宴、手続き、ホテル代、サポート等すべて込の金額です

内訳 → 料金のご案内も合わせてご覧ください
●当社にお支払い頂く金額
お見合いと結婚と手続き費用合わせて 99万円

●女性に渡す金のアクセサリー
婚約と結婚合わせて 約6万バーツ

●結納金
15万バーツ
(当社では15万バーツと決めております。それ以上の金額を要求する女性はお断りしております)

※上記の金額以外にタイへの飛行機代などが別途必要です。
※上記の金額以外に日本でご自分でしていただく役所や入国管理局への手続きに幾らか必要になります。

女性会員一覧に出ている女性が全員ですか?

 ホームページの更新をしていない場合は女性会員一覧に載せていない女性会員が居ます。年齢が16歳の女性会員はまだ載せておりません。
タイプの女性が居ない場合は、メールで女性のタイプ(年齢や身長、体重、性格など)を教えていただけましたら先にご連絡さし上げることも出来ます。先に写真をいただけましたら女性の返事を聞いてからご連絡できるのでスムーズです。

申し込みの時に送る写真はどんな写真がいいですか?

 全身、上半身のアップ、家の雰囲気がわかるものなどが女性もイメージしやすいのでいいと思います。
車をお持ちでしたら、車の横で撮るのもいいと思います。
服装は普段着でお願いします。少し笑ってピースしているなどの写真のほうが好印象のようです。
スーツ姿の写真だと堅苦しい印象があり、遊びに行く時もスーツを着ている人なのですか?と聞かれます。



タイ女性との国際結婚のお問い合わせについて

日本の電話番号050-3631-9777  タイの番号095-672-0909
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る